組合について

私たち滋賀県塗装工業協同組合は、1966年に滋賀県知事認可により塗装専門業者で組織された団体として設立。以来55年の歴史を重ね各方面より信頼を頂いております。
塗装工事業は建設業界における最終的な仕上げ工事として重要なポストにあるので、組合では優秀な技能士育成のため、建築塗装・鋼橋塗装(1.2級)などの実技・学科講習会を実施しております。
また、青少年の健全育成のため、学校や地域環境の美化活動にも協力しています。

組合への加入ご案内

加入の手続き

  • 入会申込書(組合員2名の推薦が必要) 入会時提出
  • 誓約書の提出            入会承認後提出
  • 事業概要事項等調          入会時提出

入会の承認

  • 入会者の氏名・住所・経歴等を全組合員に公表し、入会の可否について意見を聞き、それを尊重して理事会で諾否を決定する。

入会時の振込金

  • 出資金 1口1万円を3口以上(退会時に返金)
  • 入会金 5万円

賦課金

  • 1年間 5万円

当組合の活動

 建築・鋼橋塗装技能検定

技能フェスタ

マイスター指導

安全大会

講習会

奉仕活動